「九州でにんにくといえば、龍さん」と
言われるように販売技術を
磨いています。

根菜一部

龍 里奈

Rina Ryu

平成24年4月入社

根菜類のにんにく、やまといも、かぶを担当しています。なかでもにんにくは、担当して3年目になりますが、九州で売上げNO.1にもう少しで届く勢いです。売上げを上げる、といっても自分だけの利益を考えないことが大切。生産者様、買い手様、それぞれが満足がいく方向を模索するのが、わたしたちの役割です。担当品目のスペシャリストになるために、地道に生産者様や、先輩に話を聞いたりしながら、情報を集めました。次第に物を見て良し悪しがわかるようになりました。ここで大事なのは、変に知ったかぶりをするのではなく、素直に詳しい人に聞く、ということ。情報、しかも生の情報を仕入れる力が、わたしたちの現場には必要だと思います。そうやって培ってきた販売技術によって、生産者様たちが一生懸命育てたものが売れていく。責任の重い仕事であると同時に、そこにおもしろみがある仕事だと思います。

一覧に戻る